人文科学全般
件数42 >> ページ数5 1 2 3 4 5 次ページ→

写生俳句及び写生文の研究 北住敏夫著 明治書院

古本 日焼け 昭和48年初版発行

4000円(税込)


【BOOK】人間らしさとはなにか? 人間のユニークさを明かす科学の最前線

発売日: 2010/03マイケル・S.ガザニガ/著 柴田裕之/訳出版社名 インターシフト人間らしさとはなにか?どこがユニークなのか?先端科学の解答がここにある。意識、言語、社会、倫理、芸潤c

3780円(税込)


【中古】◆『続地球の資源日本の資源』1975年初版

■商品詳細 『地球の資源日本の資源〈続〉』 <単行本サイズ ソフトカバー>     毎日新聞社(編) ☆ 全体的に少々ヤケ・傷みがあります(写真参照)。 発行所☆ 毎日新聞社(1975年…

420円(税込)


幸せを呼び寄せる30の「気づき」

幸せは目の前にある。ただ、それに「気づいていない」だけ。神との会話から著者が学んだ、今すぐに実践できる「気づき」のレッスン30章。本当の自分の姿と向き合い、新しい「気づき」を得て幸…

1260円(税込)


【BOOK】日本辺境論

発売日: 2009/11内田樹/著  新潮新書 336日本人とは辺境人である?「日本人とは何ものか」という大きな問いに、著者は正面から答える。常にどこかに「世界の中心」を必要とする辺境の民、…

777円(税込)


講座 美学 (5冊揃) 今道友信

古本 東京大学出版会

5000円(税込)


【BOOK】ハチはなぜ大量死したのか

発売日: 2009/01ローワン・ジェイコブセン/著 中里京子/訳 筑摩書房文芸春秋2007年春までに北半球から四分の一のハチが消えた。巣箱という巣箱を開けても働きバチはいない。残されたのは…

2000円(税込)


【BOOK】〈反転〉するグローバリゼーション

発売日: 2007/05鈴木謙介/著 NTT出版自己駆動する空虚、「グローバル化は避けられない」という信仰を解体する?。グローバリゼーション論をアナーキズムの思想史から再読解し、「裏返ってい…

2310円(税込)


発売日:2010年9月【BOOK】わたくしが旅から学んだこと 80過ぎても「世界の旅」は継続中ですのよ!

2010/09発売兼高かおる/著 出版社名 小学館 旅を通じて見えてきた世界、そして日本。地球を180周した旅のプロが綴る最新のエッセイ。1959年から1990年まで、31年間続いた長寿番組「兼高かおac

1575円(税込)


【BOOK】劇画家畜人ヤプー復刻版

2010/03発売石ノ森章太郎/作 沼正三/原作  ポット出版 あるマゾヒストが夢想したもうひとつの日本、邪蛮。約40年前に描かれた禁断の書、復刊。石ノ森章太郎が1971年に挑んだ、「戦後最早c

2310円(税込)


件数42 >> ページ数5 1 2 3 4 5 次ページ→
詳細カテゴリ
商品カテゴリ
おすすめサイト